パールホワイトプロEX

自宅でブラッシングするだけで本格ホワイトニング!

 

毎日食事の後にはちゃんと歯磨きをしているのに「歯の汚れが目立ってしまう」。

 

 

このような悩みを抱えた方は非常に多いです。

 

 

歯の汚れなどは自分も嫌になりますが、場合によっては周囲にも不快な思いをさせてしまうことがあります。

 

 

歯を汚れを落として白くしたい!」。このような方におすすめしたいのが薬用パールホワイトプロEXプラスです。

 

 

今回は美容歯科も注目する薬用パールホワイトプロEXプラスの特徴、魅力、効果などを徹底解説します。

 

薬用パールホワイトプロEXプラスにホワイトニング効果がある理由

 

歯が白くなった」という口コミをよくみかける薬用パールホワイトプロEXプラス。

 

 

なぜこの製品には高いホワイトニング効果が期待できるのでしょうか?

 

 

まずは薬用パールホワイトプロEXプラスのホワイトニング効果の秘密に迫ってみましょう。

 

 

 

薬用成分IPMP配合

 

薬用パールホワイトプロEXプラスにはIPMP (イソプロピルメチルフェノール)と呼ばれる薬用成分が配合されています。このIPMPですが、よく歯周病や歯槽膿漏予防に用いられる成分です。

 

 

まず歯の黄ばみなどの汚れは食べ物や飲み物の色素(ステイン)、タバコや葉巻などが原因です。

 

 

そしてブラッシングが上手にできない状態が長期に渡って続くと、黄白色を帯びた細菌「プラーク(歯垢)」が増殖します。やがてこのプラークは時間の経過とともに硬くなり、歯石となります。

 

 

歯石をそのまま放置しておくと前述の歯周病や歯槽膿漏、虫歯などを引き起こすことになります。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスに配合されているIPMPはこれら歯の汚れや歯周病の原因となるプラークを殺菌する効果があります。

 

 

この殺菌効果により、歯の汚れや歯周病を予防することが可能となります。

 

 

 

メタリン酸Na配合

 

薬用パールホワイトプロEXプラスは後述するポリリン酸Na、DL-リンゴ酸、そしてこのメタリン酸Naの3種の成分を配合しています。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスはこの3つの成分で歯の汚れを落としていく「トリプルホワイトニング製法」が武器です。

 

 

メタリン酸Naは医薬品や医薬部外品などでよく用いられる成分です。

 

 

歯の汚れの原因の一つは前述のように食べ物、飲み物に含まれている色素です。

 

 

この色素が歯の表面に存在するタンパク質と結合し、沈着、蓄積してしまうことでステイン(歯の黄ばみ)へと変化していきます。

 

 

この付着したステインを浮かせることができるのがメタリン酸Naです。

 

 

メタリン酸Naは歯のカルシウムと結合する性質を持っており、歯のエナメル質との間に入り込むことで、黄ばみを落としたりステイン除去の効果を発揮します。

 

 

その他メタリン酸Naは歯をコーティングする役割も担っています。この働きにより歯石、歯垢の沈着を防いだり、歯周病予防の効果も期待できるようになります。

 

 

一般的な歯磨き粉には頑固な汚れを落とすために研磨剤が配合されていますが、この研磨剤は歯のエナメル質部分を削り落としてしまうデメリットがあります。

 

 

その結果、逆に汚れが付着しやすくなることもあるのがネックです。

 

 

メタリン酸Naは歯の表面をカバーしながら汚れやステインを除去していくため、エナメル質を削るようなこともしません。エナメル質を守りつつも、汚れやステインを除去できるのがメタリン酸Naの大きな特徴かつメリットと言えるでしょう。

 

 

 

ポリリン酸Na配合

 

トリプルホワイトニング製法を可能にしている2つめの成分がポリリン酸Naです。

 

 

ポリリン酸とは化合物のリン酸が数多く結合して形成された物質であり、薬用の歯磨剤やマウスウォッシュなどに応用されています。

 

 

そのポリリン酸の一種となるのがポリリン酸Naです。ポリリン酸Naは薬用歯磨き粉の原料にも使用されていますが、変色防止、酸化防止など食品添加物としても認められている成分です。

 

 

歯科医院ではポリリン酸Naを使ったポリリン酸ホワイトニングと呼ばれる治療も行っているため、ホワイトニングで悩む方には大きな効果が期待できる成分の一つとなります。ポリリン酸Naの主な効果としてはステインや歯石などの沈着防止です。

 

 

またポリリン酸Naの優れている点は歯を汚してしまう原因を除去するだけではなく、歯周病菌や虫歯菌に対する抗菌作用も持ち合わせていることです。つまり口の中で菌が増殖するのを防いでくれるため、清潔な口内環境を整える効果も期待できることになります。

 

 

歯周病患者を対象にした試験では、歯を支える骨(歯槽骨)の再生効果も確認されることがわかっています。

 

 

このようにポリリン酸Naは歯の汚れを除去するだけではなく、口腔内を健康に保つ効果があるのが大きな魅力と言えるでしょう。

 

 

 

DL-リンゴ酸配合

 

クエン酸やリンゴ酸を含むスポーツ飲料などを摂取すると、歯のエナメル質が一時的に柔らかくなり、歯のミネラルが失われていきます。これが原因で歯が溶ける酸蝕歯を引き起こすことになります。

 

 

そのため中には「ホワイトニング効果のある製品にリンゴ酸を配合しても大丈夫なの?」という方もいます。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスには酸性またはアルカリ性の度合いを調整するpH調整剤が配合されています。

 

 

したがって歯が溶けるといった心配をする必要はありません。

 

 

DL-リンゴ酸は歯の表面の変色や染みを効率的に除去するホワイトニング効果が期待できます。ちなみにリンゴ酸はりんご、苺、梅、トマトなどに豊富に含まれているため、これらの食品でも歯の汚れを落とすことは可能です。

 

 

ただし、先ほども説明したようにリンゴ酸単体だと酸の影響で歯の表面が溶けてしまうこともあります。

 

 

そのため、リンゴ酸を含む食品で歯を白くするという行為は推奨できません。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスには前述のようにpH調整剤や歯を保護する働きがあるポリリン酸などが配合されているため、酸による影響を上手に抑えることができます。

 

 

黄ばみ、ステインを効率的に除去しながら歯の健康も同時に守ることができるのが、このホワイトニング液の大きな強みと言えるでしょう。

 

薬用パールホワイトプロEXプラスの3つの安心ポイント

 

薬用パールホワイトプロEXプラスが多くの人から支持されるのは高いホワイトニング効果と同時に歯に余計な刺激を与えないような工夫が施されているからです。

 

 

ここでは薬用パールホワイトプロEXプラスの3つの安心ポイントを解説します。

 

 

 

歯を削る必要がない

 

薬用パールホワイトプロEXプラスには研磨剤が使用されていません。

 

 

一般的な歯磨き粉には研磨剤が配合されています。この研磨剤ですが確かに専門家の間でも、着色汚れを落としやすいといわれています。

 

 

しかし、前述のように研磨剤はその強力な研磨力によって歯のエナメル質を傷つけてしまうというデメリットがあります。

 

 

エナメル質の下には神経につながる穴を無数に持つ象牙質(ぞうげしつ)と呼ばれる組織が存在します。

 

 

つまり研磨剤によってエナメル質が削られることで、神経に刺激が伝わりやすくなる可能性があるということです。

 

 

その結果、知覚過敏の症状を引き起こすこともあります。また研磨剤によって傷つけられたエナメル質の表面には汚れが詰まりやすくなるため、場合によっては歯がさらに汚く見えてしまうこともあるでしょう。

 

 

このようにホワイトニングに良かれと思ってやったことが、思わぬ悪循環につながることもあるので研磨剤の多用は控えたほうがよいという専門家もいます。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスは研磨剤不使用なので、エナメル質を傷つける心配も皆無です。

 

 

 

発泡剤が使われていない

 

泡立ちが良い歯磨き粉を使用すると「歯がキレイになったかも」という方もいますが、実はこれは間違いだと指摘する専門家は多いです。

 

 

実際のところは「よく磨けた」という気になっただけで、磨き残しが多くなる可能性があります。

 

 

基本的に泡立ちの良い歯磨き粉には発泡剤が配合されています。この発泡剤ですが、合成界面活性剤と呼ばれる化学物質です。

 

 

発泡剤でよく使用される成分にはショ糖脂肪酸エステル、ラウロイルサルコシンナトリウム、ラウリル硫酸ナトリウムなどがあります。

 

 

ショ糖脂肪酸エステルは食品添加物としても認められており、ラウロイルサルコシンナトリウムは育毛シャンプーなどにも使われている成分の一つです。

 

 

またラウリル硫酸ナトリウムは石油系の界面活性剤としてはおなじみですが、実はこの成分は体に害を与えるとして過去に問題視されたこともありました。

 

 

市販の歯磨き粉に含まれているラウリル硫酸ナトリウムはごく微量なので、そこまで気にする必要はないとも言えます。ただし、歯磨き粉やホワイトニング液は基本的に毎日使用するものです。

 

 

今は「毎日使用する製品ぐらいは安全性が高いものを選びたい」という消費者も多いです。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスはそのような安全性を重視したい方も気軽に使えるように開発された製品です。

 

 

長期的な目線で見ると体に害を与えるといわれている発泡剤を使っていない点は、非常に魅力的と言えるでしょう。

 

 

 

痛み、しみるなどの刺激がない

 

薬用パールホワイトプロEXプラスは「痛み」「しみる」といった刺激がないことでも高い評価を受けています。

 

 

一般的に歯科医院での治療やホワイトニング剤は痛みなどの刺激を感じます。

 

 

これはホワイトニングでは過酸化水素を主成分とした薬剤を使うのが一般的だからです。

 

 

歯科医院などで用いられる過酸化水素は35%前後の高濃度のものを使用することが多いです。

 

 

過酸化水素は非常に強い漂白力を持ち、即効性にも優れているため、確かにホワイトニング効果は期待できます。しかし、高濃度なゆえに人によっては痛み、しみるといった感覚を覚えます。

 

 

またエナメル質が薄い方の場合は、過酸化水素が歯の神経を刺激しやすいため、刺激を感じることが多いです。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスではこのようなホワイトニングにありがちな刺激を抑えることができます。

 

 

このホワイトニング液の特徴は強力な研磨力や漂白力を使わずに、歯を保護しながら優しく汚れを落としていく点です。

 

 

確かに汚れのみを除去するなら研磨剤や過酸化水素を用いたほうがよいでしょう。

 

 

ただし、これらは人によっては嫌な刺激になることもあります。

 

 

歯の状態が著しく悪い方の場合は、特に強い痛みなどを覚えることもあるでしょう。「歯を白くしたいけど刺激が怖い」という方たちも安心して使うことができるのが、薬用パールホワイトプロEXプラスの強みではないでしょうか。

 

薬用パールホワイトプロEXプラスの使い方

 

薬用パールホワイトプロEXプラスは高いホワイトニング効果があります。

 

 

しかし、間違った使い方をしてしまうと効果は半減します。そこでここでは薬用パールホワイトプロEXプラスの基本的な使い方を紹介します。

 

  • (1) キャップのスポイトをつまむ
  • (2) スポイトの半分ほどリキッドを吸い上げ、歯ブラシに垂らす
  • (3) 力を入れずに、歯の裏側も細かく念入りに磨く
  • (4) 5分経過後、水で口をゆすいで完了

※正しい使い方を実践しても汚れの落ち具合には個人差があります

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスの使い方を解説しましたが、非常にシンプルな工程でケアを行うことができます。この手軽さも薬用パールホワイトプロEXプラスが支持される要因の一つです。

 

 

また、より効率的にホワイトニング効果を高めたい場合は、事前に歯に付着した食べかすなどを普通の歯磨きで落としておくとよいでしょう。

 

 

このような工夫を施すことで、口の中に付着した食べかすなどに邪魔されることなく、ホワイトニングを行うことができます。

 

返金保証があるからお試しもしやすいのが魅力的

 

薬用パールホワイトプロEXプラスを愛用している方からは、非常に高評価の声が多いです。

 

 

しかし、初めて使用する方はどうしても「本当に効果があるのかな?」「自分に合っているのかな?」といった疑問や不安を持ってしまうでしょう。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスはそのような方もお試ししやすいように返金保証制度を用意しています。

 

 

この制度はその都度購入された方が対象ですが、使用して満足できない場合は45日間以内であれば返金保証するというものです。

 

 

個人差はありますが45日間あれば、おそらくほぼ全員が「自分に合っているか?」「汚れは本当に落ちるのか?」といった疑問を解決することができます。この間に効果が感じられない場合は返金保証制度を利用すれば、損をすることはありません。

 

 

またお試しして実際に効果があった方は、その後定期プランに切り替えるという方法もおすすめです。

 

 

このように初めて利用する方の不安や心配に寄り添った対応も可能なのが、薬用パールホワイトプロEXプラスの良さでもあります。

 

自宅で本格的なホワイトニングをしたいという方にはおすすめ

 

本格的なホワイトニングというとどうしても設備が整った歯科医院で行うのが一般的とされています。

 

 

しかし、歯科医院でのホワイトニングは1ヶ月に数万円を要することもあります。

 

 

そのため予算の関係でホワイトニング治療を受けられないと悩む方も多いです。

 

 

またホワイトニングのために毎回歯科医院に通うのも手間がかかるという方もいるでしょう。

 

 

薬用パールホワイトプロEXプラスはこのような方たちの悩みを解決できるホワイトニング液です。

 

 

歯を白く見せる成分はもちろんのこと、余計な刺激を与えないような工夫も施されているため、どのような方でも使うことができるのが大きな魅力です。

 

 

自宅で簡単かつ本格的なホワイトニングをしたいという方は、ぜひ参考にしてください。

 

>>パールホワイトプロEXプラス公式通販ショップはこちら<<